へなちょこスマッシュと回内

最近、釣りに行けていないので、またまた今日もバドミントンネタ。

今日は、週一のバドスクール日。
先週の土曜に見えかけてきたスマッシュを確かめたくてウズウズしています。
準備体操、ランニングをすまして、基礎打ちがはじまります。

サテライト6.5エッセンシャルを握り、ロブから。

…(フォア)、スコーン(バック)、…(フォア)、スコーン(バック)、… … … …
ロブがまともに当たりません。

そして、ドロップ。
先週の成果かまずまず。
次に、クリア。

テッテッテッテ、…。テッテッテッテ、…。テッテッテッテ、…。

土曜に、Ohaさんとクリアの練習した時はいい感じだったのに…。
(今回新しく、入会された方が3人もおられたので、いいカッコしようと力んでいたのと、必要以上に肘が下がる悪い癖が出ているのかと…)

いよいよ、今日のメイン練習。
バックに下がりながらの、フォアハンドでのスイング。
自分は、強く返せないのに、ハイバッククリアを打とうとして、チャンス羽根を与えてしまうので、
マスターしたい、いいえマスターしなければいけないショットです。
このことは、PTAのMさんからも「無理にバックで打たずにファアで打った方が楽よ~」
って教えてもらっていました。
この練習に関して詳しくは、後日アップします。

そして、練習終了後恒例の居残りゲームを。
いつものメンバー(仮称 バド大好きさん(女性)とHGさん(男性))に加えて新しくレッスンにこられた女性の方で。
どうせなら、レベルが均等になったらと思っていたら、偶然男性VS女性のゲームに。
自分が足を引っ張るのでちょうど均等になりましたw

ゲームの結果としては21対18で負けてしまいました。
自分の今の力では、どうしても点差が開いてしまいます。

先日のPTAのバドミントンクラブでOhaさんに教えていただいたスマッシュは、
何度か試みましたが、ネットを越すこともあれば、越さないことも。
また、越したとしても、ほぼレシーブされています。
その後、チャンス羽根をコンビの方に決めてもらうというパターン(これはこれで一つの戦略としてもよいかと)
回内運動を生かしきれず、手打ちになっているのが原因なのは
わかっているので、なんとかして物にしたいと思いっています。

とにかく、肘から手首を意識した回内運動でのスイング。今見えている課題を克服していきます。

いつになるかわからない「バックステップ練習」につづく。

カテゴリー: バドミントン

スマッシュ練習

小学校PTAのバトミントンクラブ
今年の6月からちょくちょく参加させていただいて練習をさせてもらっています。

今日は、嫁さんが幼稚園のバドミントンクラブに出かけたので、初めて子ども連れで一人で参加してきました。

未だ回内を効かしてスイングができていない自分。

周りに迷惑をかけてばかりでもどかしい…。
ダブルスのペアの方に謝ってばかりのゲームとなりました。

そのようななかで、Ohaさんに教えてもらい、少しスマッシュが打てるようになっのは進歩。

  
新しいラケットの感想はまだよくわかりません。 

カテゴリー: バドミントン

沢蟹とり

本当に久しぶりの更新ですw

妹は興味津々で、ちっちゃいのからだんだん触ることができたけど、
お兄ちゃんは、怖くでほとんど触れませんでした…w

2015-08-24

夢でおにいちゃんは大きなサワガニに襲われたようですw
触れるまでにはまだかかりそうですが、二人ともめったにできない経験だったので良しとしましょう。

カテゴリー: 家族

大人の遠足2014

今年も大人の遠足に参加してきました。

本当なら一泊して、初めての雷魚釣りも教えていただく予定でしたが、
残念ながら、所用にて初日のみの参加となました。

〆さんに迎えにきていただき、車内でも楽しい会話をさせていただき、
スモールの川で友人たちと待ち合わせです。
川虎さんの車を発見しましたが、あいにく近くにはおられないようでした。

タックルをセッティングすると竿を出したくなるのが、釣り人の心情です。
〆さんと二人先に始めさせていただくこととなりました。

まもなく川虎さんも合流して、雑談していると〆さんのルアーめがけて
激しいアタックが!
がぜんテンションがあがってキャストを再開しました。

川虎さんと〆さんに比べ非力でキャスト力がない自分は、なかなか目的のポイントまで
ルアーを投げることができません。

もっと上流の、比較的遠投しなくてもよいポイントを教えていただき、
川の流れを意識して(どういうところがいいのかまでわかっていませんが…)
ルアーを泳がしていると、ひったっくるような強いアタリが。

クロスファイアの強さや、スモール特有のかっこいいジャンプを味わう余裕なんて
全くなく、ジャンプしないことを祈って、ひたすらリールを巻いてました。
ほんの少しの間のはずなのに、非常に長く感じました。
そして、とうとう初めてスモールを釣りあげ、
CROSSFIREもやっと入魂することができました。

2014092001

テンションあがってはしゃいでいると、小次郎さんと元アバーさんも
来られて、みんなしてよろこんでくださいります。

そして、今度はスピニングリールで

2014092003

 

大満足な結果となりました(川虎さんからいただいたルアーにも入魂)。

その後は、618さんの待つ神戸に向かい、
終電まで、おいしい串カツとお酒を満喫させていただきました。
(動画しかとってなく、おいしいカツの写真撮り忘れてました…)
さらにここでは語りきれない内容がいっぱいで
本当に泊まりたかったです!

本当に、今回も
元アバーさん
近江の小次郎さん
川虎さん
simesabaさん
ちんねんさん(電話参加???)
618さん
ありがとうございました

 

最後に、この日の朝に川虎さんが釣られたスモールの話をきいて
改めて自分も気をつけなければと思いつづらせてもらいます。

自分の腕前で、釣り上げられるタックルで、
釣りをしなければ釣られた魚に申し訳ない。
場所状況を考え、釣り上げることができるタックル。

自分ももう一度見直したいと思います。

 

 

 

カテゴリー: Uncategorized

渓流

本当に久しぶりの投稿です

久しぶりに一日がっつりと時間を空けることができたので
川虎さんと小次郎さんにお願いして、三人で渓流に行ってきました。

昨年秋の悪童会以来の渓流での釣りということもあり、
川虎さんからタックルを譲り受けたことと、小次郎さんからはウエダーを戴けるということで
楽しみでしかたありませんでしたw

まだまだ、不慣れな自分のキャストで、木や岩に引っ掛けてポイントを潰してしまいます…。
また、ライントラブルで釣りをしているよりも他の事をしている時間の方が多く感じます。
そんな自分に川虎さんは、根気良くアドバイスをくださり、
小次郎さんは先にポイントを譲ってくださります。

幻想的な渓での風景に本当に心が癒され、仲間との釣りは楽しく。

20140601_2
20140601_120140601_5

魚に気づかれないようにして、キチンとルアーを動かすことができると
アマゴから答えが返ってきます。
擦れていない本来の魚の反応をしめしてくれる渓での釣りは本当に愉しいです。

20140601_3
非常にわかりづらいですが稚魚がいます

子どもたちの代にまで、すばらしい沢を残ってほしいと本当に思います。

川虎さん、小次郎さん本当にありがとうございました
川バスは次回にリベンジということで許してください~
(トップで一投かっこよすぎでしたw)

 

カテゴリー: Uncategorized